ホーム > インプラント

インプラント

インプラント

失った歯を取り戻す。そのベストの解答がインプラントです。

あなたは「たかが歯の1本や2本」とお考えではないでしょうか?
私たちの歯はたとえ1本でも失うと噛み合わせ全体のバランスが崩れ、噛む力が3割~4割も失われてしまうといわれています。
失った歯を補うには入れ歯、ブリッジ、インプラントという選択肢がありますが、中でも最も高い機能性と審美性を併せ持つのがインプラントです。

歯を欠損した部位にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工歯をかぶせますので自然の歯に近い安定した噛み心地を取り戻すことができます。

入れ歯、ブリッジ、インプラント。それぞれのメリットとデメリット

インプラント
■メリット
  • 自然な歯と変わらない噛み心地が得られる
  • 審美性が高く、自然な歯と見分けがつかない
  • 正しい噛み合わせを実現できる
  • 隣り合う歯を削る必要性がない
  • メンテナンス次第で長く使用できる
  • 顎の骨が痩せるのを防ぐことにもつながる
■デメリット
  • 骨への結合などを含め、治療に時間がかかる
  • 費用が割高
  • 人工歯根を埋め込む外科手術が必要
入れ歯
■メリット
  • 保険適用のものも選べる
  • お手入れが容易
  • 時間をかけず、比較的早期に「噛む機能」を取り戻せる
■デメリット
  • 留め金が目立つなど、審美性に劣る
  • 違和感があったり、滑舌が悪くなることがある
  • 時間の経過と共に顎の骨が痩せてしまう
  • 顎の骨の変化に合わせて、つくり替えや微調整が必要
  • 調整しても、最適な噛み合わせを維持できる期間が比較的短い
ブリッジ
■メリット
  • 保険適用で診療を受けられる
  • 自然な歯に近い噛み心地を得ることが可能
  • 自然な歯に近い見た目にすることが可能
  • 正しい噛み合わせを取り戻すことができる
■デメリット
  • 隣接する自然の歯で支えるため、装着にあたって削る必要がある
  • 支えている隣接歯を失う可能性がある
  • ブラッシングしにくいため、歯周病のリスクが高くなる
インプラントは95%という高い成功率を誇っていますが、外科手術ということで二の足を踏む方も多いのではないかと思います。
当院は当然ながら、インプラントを無理強いするようなことはいたしません。入れ歯であっても自費診療であれば、ご希望に添ったさまざまな選択肢をご呈示できます。お気軽にご相談ください。