ホーム > 一般歯科・予防歯科

一般歯科・予防歯科

一般歯科・予防歯科

虫歯の放置は絶対にダメ。早めのご来院を。

虫歯は勝手に治ることはありません。「歯にしみる」「歯が痛い」そんな自覚症状のある方は一刻も早くご来院ください。当院は土曜日も開院しております。
虫歯は放置すれば悪化の一途を辿ります。歯を失う可能性もありますので、早めの対処が何より大切です。

以下のチェックで、ひとつでも該当する方はぜひ一度ご相談ください。

  • 冷たいものが歯にしみる
  • 温かいものが歯にしみる
  • 甘いもの、酸っぱいものが歯にしみる
  • 歯のいずれかに、茶色の部分、もしくは白く濁った部分がある
  • 歯に黒ずみができている
  • ときおり歯に痛みが走る
  • 歯の隙間によく食べ物がたまっている
  • 舌で歯をなぞると、ひっかかる所がある
  • 歯に穴が空いている
  • 歯がズキズキと痛む

虫歯の進行

C0(初期段階)
痛みはありません。表面のエナメル質が少しだけ溶けています。

C1(エナメル質の虫歯)
まだ痛みはありません。エナメル質が溶けて黒ずんできます。

C2(象牙質の虫歯)
飲食の際に「歯にしみる」嫌な感覚が出てきます。エナメル質が解けて、象牙質に到達しました。

C3(神経の虫歯)
静かな状態でも痛みが生じます。象牙質の奥にある神経にまで虫歯菌が到達した状態です。

C4(歯根の虫歯)
歯根の周囲にまで炎症が起きています。残った部分も取り除くしかありません。

お子さまに「怖くない」「痛くない」治療を

お子さまに「怖くない」「痛くない」治療を

当院では乳歯が生え始めた赤ちゃんから、永久歯に生えかわるまでのお子さままでを「小児歯科」としてお取り扱いしております。
将来の歯並びまで考えた、丁寧な治療を行います。

昔から「歯医者さん」といえば怖がってしまうお子さまは多いかと思いますが、当院ではできるかぎり「痛くない」「怖くない」施術を心がけています。安心しておまかせいただければ幸いです。

こうだ歯科クリニックの小児歯科処置

■シーラント
永久歯として生えたばかりの奥歯には、複雑な溝がついています。そこに樹脂を詰めることで虫歯を防ぐ処置を行います。

■歯磨き指導
虫歯の予防は、第一にご自宅でのケアが大切です。お子さまのお口の状況に合わせて、正しいブラッシングの方法をお教えいたします。

予防歯科で、生涯自分の歯を保つメンテナンスを行いましょう

予防歯科で、生涯自分の歯を保つメンテナンスを行いましょう

私たちが歯を失ってしまう主な原因は、やはり虫歯と歯周病が挙げられます。
この2つは「痛くなったら治療すればよい」と思っている方がたくさんいらっしゃいます。

しかしどちらも進行した症状を食い止める治療は可能でも、元の状態にリセットすることはできません。
すると、歯の寿命を伸ばすためには、「可能な限り初期の内に対処すること」しかないのです。

日々の丁寧なブラッシングだけでなく、定期的にプロの手で点検・メンテナンスすることが、できるかぎり自分の歯を長持ちさせることにつながります。

予防歯科を受診するメリット

1.定期検診
虫歯や歯周病の初期段階では、ご本人が症状を自覚することはありません。
しかしお口の中では確実に症状が進行していきます。そんな軽度の段階で疾患を食い止めるには、プロの目で定期的に検査する他ありません。
健康的で美しい歯を保つためには、定期検診を受けられることを強くおすすめいたします。

2.PMTC
PMTCとは「プロフェショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」の略です。
歯科医院で専用の器具を用い、プロの手ですみずみまで完璧にクリーニングいたします。
毎日、すべての歯の隙間をキレイにブラッシングできるならいいのですが、そんなことはなかなかできることではありません。

そして歯垢が時間経過とともに歯石になってしまうと、歯ブラシで除去するのは不可能となります。
これを取り除くには、プロのクリーニングを受けていただくしかないのです。

ただキレイにするだけでなく、研磨して表面をツルツルにしますので汚れが付着しにくくなります。
また着色の除去や、フッ素を塗布することで歯質を強化することもできます。