ホーム > 入れ歯

入れ歯

入れ歯

入れ歯を使って、食べる喜びを取り戻しましょう。

欠損した歯を補うひとつの方法として、入れ歯があります。
入れ歯は取り外しが容易というメリットがあり、大きく分けて「総入れ歯」と「部分入れ歯」の2つに分かれます。

歯を1本でも失うと、噛む力は大幅に低下します。ましてや複数の歯が欠けている状態になりますと、きちんと噛まずに食べ物を飲み込むことになってしまって胃腸に負担がかかります。また前歯などの欠損は発音に大きな影響を与えます。
そこで当院では、患者さまの現状とご希望を見きわめつつ、それらのお困りを改善できる入れ歯をおつくりしてまいります。

当院で取り扱う保険適用外の入れ歯

チタン床義歯

上顎の部分がチタンでできています。
違和感が少なく、熱の伝わりもよいのが特徴です。

24金床義歯

上顎の部分が24金でできています。
チタン床よりも薄いため、さらに違和感を少なくできます。

ソフトフィット義歯

素材がやわらかいため歯茎に負担をかけないだけでなく、隙間をつくらないというメリットもあります。

コーヌス義歯

土台となる歯に冠をかぶせて、その上から装着する形になる入れ歯です。
噛む力が比較的強い上、留め金がいらないことから見た目もよくなる方法です。